nene

ドイツの生活

~私のエスコラニア~スペイン、カタルーニャに行ってきました☆Part11

モンセラートに来た理由の一つは、Mのお母さんの灰がまかれたから。

滞在中、何度かモンセラートにある、灰のまかれたサンミゲルに足を運び、彼女のことを思いました。

M家族が私のモンセラート滞在にあわせて、この10日ほど前にここへ来て灰をまいてくれた。

わざわざそうしてくれたことに感謝。

 

f:id:fork_to_spoon:20210624003059j:plain

サンミゲル。ここから灰がまかれました。

ここまでは、向こう側に見える修道院のある所から歩いて30分ほど。

昔、7,8人の団員達がここまでピクニックに連れて行ってくれました。

あの頃は、しんどいってぜんっぜん思わなかったけど、今回は登るのけっこうしんどい。

やはり体力は衰えますな。

平日はここは人が少ないので30分くらいここにいて、静かに彼女のことを思っていました。とても良い時間でした。

彼女と一緒にエスラニアの学校へ入れてもらって、演奏会を見せてもらったり、パエリアを他の家族と一緒に食べたり、アパートで過ごしたことなど。

海辺のお家で家族で楽しく過ごしたこと。

いろんな所へ連れて行ってくれたこと。

たくさん笑って、たくさん話したこと。

綺麗な思い出だけがある。

あちらの世界でも楽しく笑っているといいな。

ここにいると彼女の近くにいると感じる事が出来ます。

カタルーニャにいること自体が、彼女の近くにいると感じられました。