nene

ドイツの生活

レビティベ

先日、母の具合が思わしくなく帰国を考えたが会社の都合で帰国できなくなったことを記事にしました。

昨日15日帰国予定でしたがなんとまさにその日、昨日から規制が緩和され隔離生活が14日間から10日間に短縮されました。

社長を恨む。

それにしてもこのタイミングで短縮とは。

オミクロンは感染力が強いけどインフルエンザのようなものだからでしょうか。

 

そして足が弱ってきている母のためにRevitive(レビティベ)という健康器具を購入したことを書きました。

ちなみにebay(イーベイ)で中古で購入しました。

イーベイは日本のヤフーオークションのようなECサイトで気軽に商品を出品したり購入したりできるサイトです。

イーベイは義父母が昔からよく利用していて気にはなっていたのですが今回初めて購入してみました。

運がいいことに出品者もベルリンの私が住んでいる地区に住んでいたためお邪魔して実際に商品を確認させてもらう事が出来ました。

f:id:fork_to_spoon:20220116235758j:plain

 

椅子やソファに座ってリモコンで操作可能。

ただ付属品としてついているジェルシートとそのジェルシートを接続するためのコードが出品者が探しても見つからずそちらは別途、注文購入することになりました。

 

そのジェルパットとコードの注文、購入に時間がかかるので結局15日のフライトであればその付属品なしで帰国しなければなりませんでした。

この付属品、結構重要なのでどうせ持って帰るなら絶対あったほうがいいのでフライト変更してよかった点はここですかね。

 

日本でも似たようなものが販売されているようです。

これは足裏暖め機能も付いているので寒い冬でもおっくうにならずに使用できそうです。

見た目がレビティベそっくり!

この商品、レビティベより何倍も安いですが評価がイマイチでうーん・・・。

レビティベは評価がいいので期待しています。

でも母が気に入るか分かりませんが。

自分で試しましたが、ブルブルってなるので始めは抵抗あります。

でも慣れればクセになる感じ。

太ももの筋肉を刺激して足が自然に前後します。

 

ちなみにドイツでしているレビティベCM

 

www.youtube.com

www.youtube.com

お正月の実家での出来事

お正月早々、日本の家族から母の気になる様子について聞かされ心配になりそればかり考えいたので久しぶりのブログ投稿になりました。

最近、母は湯船の中で寝てしまうらしいのです。

これかなり危険です。

一番初めにこれが起きたときは母は自分で目が覚めて起きたらしいのですが夜中の2時くらいになっていたというのです。

夜9時半から夜中2時までお湯につかっていたのです。

5時間近くお湯につかるっていうのは普通はしません。

しかもお湯の温度を44度にも設定していたらしく自動追い炊きで5時間近くそんな熱いお湯の中にいたとは恐ろしすぎます。

父にはあまり心を開かない母はその話をお正月休みに帰ってきていた妹にして次の日は父も妹も母が無事にお風呂から出てくるか待っていたらしいです。

しかし30分経っても出てこず父が見に行ったところ、また湯船で寝ていたと!

しかも首は下を向いていてもう少し遅かったらやばかったと。

しかも母は全く起きないらしく父と妹の2人で湯船から引き揚げたとか。

その事を母と電話で話したら「そんな事はなかった」と。

要するに記憶にないんですね。

それだけではなく洗濯物を取り入れようとしていたのか寒い外でへたり込んでいたり。

母は6年ほど前ピロリ菌の予防のため薬を飲み始め、その薬が小柄の母にはきつかったのか体調を崩し、それと同時に鬱になりました。

それまではとてもアクティブに自転車でどこへでも行き山歩きも大好きでしたが鬱になってから家に閉じこもる生活が続き、足がだんだん弱くなり3年ほど前からふくらはぎの痛みがあります。

足の痛みはかなり辛いらしく色々な病院を訪ね検査をしましたが結果はいつも原因不明。

足が痛いから余計に歩かなくなり最近はさらに足が弱って杖なしではコワいようです。

鬱の時から睡眠薬を含むかなりたくさんの薬を出されて素直に服用している母。

昨年大腸がんの手術をし、その薬も服用。

しかし湯船で寝てしまったり昼間もほとんど寝てしまう状態が続いたため最近は薬をやめたよう。

治らないのに服用してた薬をやめるのはいっけん良いことのように思うがしかし何年も飲んでいたのを急にやめるのもいいものか。

大腸がんの薬は服用しないと再発するんじゃないかとか考えてしまう。

心配しだしたらとことん心配してしまう性格の私。

そんな話を聞いて早速帰国しようとしました。

もう3年も帰国していません。

今はドイツからの帰国者は6日間のホテル強制隔離があり、その後も合計14日間の隔離生活があります。

それでも帰国しようとしていました。

そんな矢先、会社の都合でどうしても帰国が不可能になりました。

海外に住んでいるとこういう時、すぐに帰れないのは悔しいです。

そしてコロナが憎ったらしいです。

母の足のためにRevetiveっていう筋肉にアプローチするマシンをこちらで買ったので持って帰りたかったのに。

今まで鍼灸でもマッサージでもリハビリでも効かなかったからRevetiveで効果があるかは分からないのだけど。

皆さんの中には私の母のような容態を経験された方はいますか?

 

2021年を振り返って

今年ももうすぐ終わりですね。

皆さんはどんな一年でしたか?

私は2021年悲しいこともありましたがその中から喜びも生まれ良い一年でした。

いろいろありましたがこんな年はめったにない貴重と言えるくらい気持ちよく過ごせた一年でした。

行動すれば行動するほど物事がどんどん良い方向に進んでいった、そんな年でした。

 

2021年は久しぶりに海外旅行に行きました。

最後の海外旅行は2020年1月、コロナのぎりぎり前でした。

 

海外と言っても私はドイツに住んでいるのでEU内ですが。

 

5月に行ったスペインカタルーニャ地方。一人旅。

私のカタルーニャの家族ともいえる懐かしい人たちに会えました。

そしてモンセラットで大好きなエスラニアを久しぶりに堪能できました。

これは一生思い出に残る滞在になりました。

本当に行って良かったです。

f:id:fork_to_spoon:20210623041732j:plain

 

9月にはトルコに行きました。義母と旅行。

真っ青な空に海。

そして美味しいお魚。お魚を何度食べた事か。

ドイツで手に入らないお魚をしっかり食べてきました。

 

f:id:fork_to_spoon:20211010070656j:plain

 

この先、いつまでドイツに住むか分からないしドイツに住んでいるうちにEU内を旅行し尽くしたいです。

実は私はそろそろ日本に住みたいと考えてますが主人は嫌だと言ってます。

 

私は旅行が大好きで10代の時から一人であちこち旅行していたほどです。

しかし、主人は旅行好きではありません。

なのでもしかしたらこれからも一人旅になるかもしれません。

 

趣味も合わない、意見も合わない、なんでこんな2人が夫婦になったのでしょうか・・・。

 

それでも来年は何か夫婦で喜びあえる事があるといいな。

 

皆様、良いお年をお迎えください。

2022年も楽しい1年になりますように。

 

~私のエスコラニア~ 今年のクリスマスミサ・・・はなかった

毎年クリスマスはエスラニアはコンサートやミサで忙しくなります。

私はオンラインでこの時期のミサの様子を見るのが楽しみでした。

 

プログラムを見る限り、歌う予定になっていました。

しかし21日ごろからだったかお昼のミサでエスラニアの姿が見えません。

あれ、まあいいか。

スペインの風が吹いてるからこんなもんかな。

そう思っていました。

でも次の日もエスラニアは歌いませんでした。

うーん・・・。

クリスマス直前までコンサートもいくつかあるし忙しいのかな、程度に思ってました。

 

 

で24日、重大なミサがある日。

夜はミニコンサートがあります。

義父母の所にいたので録画しようと画面を開いたところ、O君が映ってる。

え、???

卒業したはずのO君。

ていうかよく見るとなんか見たことある映像。

え、去年のや。

えーーー。なんで?

私、義父母の所でタイムスリップしちゃったのか?

 

ナゾ!

 

と思いながら夜中のミサがあるし、まあ良しとしよう。

 

で夜中のミサの時間に画面開くと、

修道士のお爺さんしかいない・・・。

エスラニアがいない。

どうなっとんや。

爺さんたち見ててもしょうがないので画面閉じる。

 

そうだ、現役の団員君で連絡ある子に聞いてみようかな。

その日はもう遅かったので次の日、25日クリスマスの日にちょっと訪ねてみよう。

そう思っていたら次の日の朝、その子から「メリークリスマス!」ってメッセージが来ました。

おっと、先を越された。

でも嬉しいですね☆

丁度いい機会なのでさっそく彼に聞いてみました。

「ねえ、今年のクリスマスはエスラニア歌わないの?」

「そうなんだ、僕たち急に隔離になって歌えなくなったんだ。カタルーニャ音楽堂であるはずだったコンサートも地方でのコンサートも中止になったんだよ。すごく残念。」

 

はい???

 

それならそうとお知らせがあってもいいと思うけどそういうインフォメーションは一切なし。

彼に聞かなかったら謎のまま終わってたわ。

陽性者が出て予定されていたクリスマスコンサートとモンセラートでのクリスマスミサがすべて中止されたのです。

中止されたというよりすべてエスラニアなしで行われました。

 

それにしてもコンサートやミサがなくなって休みになるのが嬉しいのではなく、とても残念がっている様子。

残念絵文字付きで。

プロ意識なんだなー。

 

ちなみにこの後、この件の情報がオープンになりました。

実際には先にテレビのニュースになったようです。

カタルーニャ語分からない私にはこんなことになってるとは思いませんでした。

 

コロナ禍って何が起こるか分からない。

5月に無事にエスラニアを堪能する事が出来たのは幸運だったっと思い返します。

f:id:fork_to_spoon:20201202032618j:plain

 

池が凍った

ここ最近の大寒波で近所の池が凍ってます。

スケートしたり歩いたりしてる人もいます。

この分だと白鳥さんやアヒルちゃん達はどこか他の所へ行っちゃっただろうな、と思っていたら

 

いましたいました。

 

わずかな水の部分に。

f:id:fork_to_spoon:20211228014504j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211228014714j:plain

 


こんなに狭い空間を白鳥さんとアヒルちゃんが共有している。

 

f:id:fork_to_spoon:20211228014755j:plain

 

明日以降はまた徐々に暖かくなるようなので氷が解けるでしょう。

まあ氷が解けるのは少し時間がかかるのですが。

 

今年のクリスマスの過ごし方

クリスマスは「クリスマスハウス」の義父母の所へ行っていました。

24日から今までかなり寒い日が続いています。

雨が降ってみたり雪が降ってみたり。

最低気温-13度まで下がりました!

寒すぎて外にあるすべて物が凍ります!

 

 

クリスマスツリーは本物のもみの木です。↓

 

f:id:fork_to_spoon:20211227202007j:plain

クリスマスプレゼントは流れで24日から開けました。

25日に主人の叔母家族が来たのでその時もまた開けました。

 

料理は七面鳥とトルコで食べたMantiを頂きました。

時間と手間をかけて作った手料理、とても美味しかったです☆

 

焼いている間に何度かオーブンを開けて汁を肌に掛けます

f:id:fork_to_spoon:20211227223300j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211227222931j:plain

 

取り分ける作業

f:id:fork_to_spoon:20211227224112p:plain

 

Mantiの皮から作ります。

皮の中にミンチ。

f:id:fork_to_spoon:20211227202128j:plain

 

湯がいて

ガーリックヨーグルトと溶かしたバターとチリパウダーをかけます。

f:id:fork_to_spoon:20211227202310j:plain

 

七面鳥は2羽でたくさん残ったので義母が私たちに持たせてくれました。

他にもシチューなど色々持たせてくれたのでしばらくは料理しなくていいくらいです(笑)

 

義父母宅には暖炉もあります。

f:id:fork_to_spoon:20211227230323j:plain

近くにある自分の森の木を刈って薪にして燃やすのです。

24日から極寒でしたが幸い天気は良かったです。

朝9時前の日の出直後。

f:id:fork_to_spoon:20211227230903j:plain

 

 

昼間の空。空気はめちゃ冷たい!

f:id:fork_to_spoon:20211227230946j:plain


庭には開催5日前に中止することにしたクリスマスマーケットのスペース。

もう準備がほぼ完了していたので台の上には色々なものが並べられていました。

それをとりあえずビニールシートでカバーしていました。

 

f:id:fork_to_spoon:20211228004955j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211228005249j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211228005315j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211228005453j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211228005613j:plain

ドイツは24日はクリスマスイブ、25日は第一クリスマスの日、26日は第2クリスマスの日です。

日本はすっかり年末モードなんだろうなと思いながら記事を書いています。

こちらドイツはお正月は大みそかから新年にかけてバンバン花火を打ち上げておしまい。

1月2日から普通の日になります。

お正月はクリスマスの延長で1月10日くらいまでツリーを飾ります。

 

帰りの車の窓からは綺麗な雪景色が見れました。

木の枝にも雪がかかっていました。

日が当たると雪は一層綺麗ですよね。

f:id:fork_to_spoon:20211228014048j:plain