nene

ドイツの生活

~私のエスコラニア~スペイン、カタルーニャに行ってきました☆Part4

ホテルに着いて少しゆっくりした後、周辺を散策することに。

格安フライトだったので荷物にも制限がありシャンプーなど買い物もしたかった。ちなみにホテルは安い宿でアメニティーはなし。壁も薄く外の音も聞こえまくり。でも宿の人はみんな親切で私の質問にも親身になって一緒に調べてくれたりしました。やっぱりカタルーニャの人、みんな親切だなーと感じた瞬間でした。

 

近くに昔は闘牛場だった施設が今はショッピングモールになっているところがあり、とりあえずそこへ行ってみることに。

f:id:fork_to_spoon:20210615042222j:plain

左側の建物が昔、闘牛場だったショッピングモール

シャンプーや水、次の日の朝食など必要なものを購入。思ったのはドイツより意外と物価が高いという事。スーパーの食品も高かった。

ドイツは、特にベルリンは都会の割に安いというけどほんとだなー。

 

次の日は本当は今回は会うことを見送っていた人たちから連絡があって急遽会うことに。彼女は基礎疾患があるため、2回のワクチン接種は終了していたもののコロナが終息してからゆっくり会おう、という事にしていたのです。

それは私のエスラニアの昔の友人Mの親戚のC夫婦。その日、「ちょうどバルセロナ市街の病院の予約が入っているからその後良ければ会おう」と誘ってくれました。

少し会う事には躊躇しましたがその気持ちに感激しました。彼らに直接会うのは初めて!ソーシャルメディアでつながっていたので顔などは分かっていた。無事2人に会え昼下がりの海辺の公園を少し散策しました。その時、お互いのことを色々話し、私の不妊治療の話になりました。ベルリンの不妊治療クリニックで紹介されたクリニックがバルセロナにある旨伝えたらいろいろ協力してくれ、なんとそのバルセロナのクリニックまで車で連れて行ってくれてクリニックのドイツ語を話す方と話しをする事が出来ました。このクリニックはバルセロナに来たら訪問したいと思っていたのですが、当初C夫婦と会う時間帯に行くつもりでいて、それが無理なら次の日の朝バスかタクシーでと思っていました。このタイミングで訪問出来て良かったです。

その後もC夫婦にはいろんな場面で助けてもらうこととなり感謝してもしきれないくらいなのです!本当にMの家族は信じられないくらい親切です!

f:id:fork_to_spoon:20210619050731j:plainC夫婦