nene

ドイツの生活

美術館の日

今年に入ってからベルリンでは毎月第一日曜日を「Museumssonntag」と言ってベルリンの美術館が無料になる日があります。

ベルリンには大小含めて170以上の美術館があります。

ベルリンを訪れる多くの観光客が美術館を訪れるはずですねー。

このMuseumssonntagには博物館島にある有名なペルガモン博物館やボーテ博物館なども入っています。

ただそういう人気の美術館は予約開始時間になるとすぐに売り切れになります。

何と言っても「無料」ですから。

ドイツ人も無料大好きです。

しかも複数の博物館に予約が可能!!

でも実際、私たちには1つが丁度いい。

2つはちょっときつい、という感じ。

急いで回りたくないしゆっくり見たい派なので。広い博物館だと尚更。

私たちが初めてこのMuseumssonntagで訪れたのは「Museumsdorf Düppel」(美術館村ドュッペル)という野外博物館。

予約するのが遅くなったのでまだ空きのある美術館が少なくなっていたという・・・。

でもこの野外博物館、思ったより楽しめました。

800年前のドイツを再現した博物館。

日本で言う鎌倉時代あたりでしょうか。

f:id:fork_to_spoon:20211107060019j:plain

 

昔のオーブン。ここでパンなどを焼いていたのでしょうか。

f:id:fork_to_spoon:20211107060217j:plain

 

茅葺の屋根は日本も同じですね。

f:id:fork_to_spoon:20211107060341j:plain

 

ドイツは寒いし昔の家は寒かっただろうなー。

f:id:fork_to_spoon:20211107060401j:plain

 

ここで小麦をひいていたのでしょうねー。

f:id:fork_to_spoon:20211107063334j:plain

 

f:id:fork_to_spoon:20211107060516j:plain

f:id:fork_to_spoon:20211107060721j:plain

 

ちなみに各美術館、博物館のMuseumssonntagの予約は以下からできます。

予約は毎月開催日の2週間前から可能です。

https://shop.museumssonntag.berlin/#/tickets/filters

 

この無料日曜日はいつまで続くのか。

観光客が以前のように戻ってきても続くかは不明です。