nene

ドイツの生活

~私のエスコラニア~スペイン、カタルーニャに行ってきました☆Part8

ミサの後、お気に入りのソリスト、O君と話して、その後気分よく夕食のビュッフェを食べに行きました。

ちなみにビュッフェはユースホステルの建物の中でとる事が出来ます。

モンセラートは高いです。

それほどの種類はないけど19ユーロ!それにドリンク代プラス。味はまあまあでした。

 

次の日、日曜日は朝と夜の2回、大きなミサがある日で、エスラニアが参列者の前方で歌うのでそれを楽しみにしていました。

11時からのミサ、予約をしていましたが早めに教会に入ります。

一番前の席は「Reserve」(予約席)と書かれています。

「あ~あ、残念」

なので2列目に座ります。

そうしたらそう言う時に限って、目の前に背の高い男性が座るんですよね・・・。

はぁ。

でも私、いろんな人と話すの好きなので前の人たちに話しかけました(*´艸`)ウフフ

そしたら彼の隣の老夫婦の50周年の結婚記念日とか。

それはおめでたい!

「おめでとうございます!」とその老夫婦にご挨拶しました。

f:id:fork_to_spoon:20210622023849j:plain

ミサ5分前、エスラニアが入ってきました。そして目の前の席に座ります。

そして、男声合唱団も横から入ってくるのが見えました。

え、もしかして私の昔の友達MBがいるかも??

 

ミサが始まりました。

あ~、これこれ。これが見たかったのよ~。

コロナの今だけの特権。

普通はエスラニアは祭壇で歌うけど、コロナの今は祭壇で修道士と密にならないように、エスラニアは参列者席の前方で歌うのです。

なので近い!

f:id:fork_to_spoon:20210622024522j:plain

男声合唱団を注意して見ていると、もしかしてやっぱり昔の友達MBがいます?

前に大きい人とその奥様がくっついて座っているのでちょうどO君が見えにくい。

でもO君、時々なんだか参列者のほうを気にしている様子が見えました。

その時、前の夫婦の間から一瞬O君と目が合いました。

この日、サルベレジーナで歌われたのは "d'ecos"。

自分撮影。曲全編撮影しました↓

youtu.be

このミサの後、前の老夫婦を囲んでしばらく撮影会が祭壇前で繰り広げられました。

その間、数人の団員が楽譜を片付けに来ました。O君の姿もあります。

この時私はただ座って周りの状況を見ているだけでした。

時々、O君が人混みに隠れてこちらを見ているような。気のせいか。

なんか時々視線を感じる。

気にしないでおこう。

 

その後、夜のミサまで時間があるので周辺を散策することにしました。

散策中、何人かの団員の姿を見ました。

昔は彼らと一緒に行動していたなー、と懐かしく思いました。

f:id:fork_to_spoon:20210622183034j:plain

スペインでは外でもみんなマスクをするので私もずっとしていました。ちなみにドイツは外ではマスクはしません。