nene

ドイツの生活

いよいよクリスマス

中庭にあるクリスマスツリーは私の部屋から見ると遠くて、窓から体を乗り出さないと見えません。

f:id:fork_to_spoon:20201223060038j:plain

 

私の部屋からは地下ガレージの屋根の電飾とペントハウスの電飾のほうが近くて窓からよく見えます。

f:id:fork_to_spoon:20201223060426j:plain

ドイツではクリスマス25日を過ぎてもデコレーションを外しません。大体1月10日くらいまでキラキラしています。それを過ぎると暗くて寒く、寂し~い日が続くので常夏の暖かいところへ行きたくなります。

 

さて今年、我が家のデコレーションに新しく仲間入りしたのはこの子です。

おうち。

f:id:fork_to_spoon:20201223061437j:plain

一目惚れしちゃいました。

煙突から煙を出すことができて、インセントコーンも買ったのですがなんせそのインセントコーンが木の燃えるような匂いがして臭い!「シナモンとアップルの香り」ですがシナモンの香りはかすか~にするけどほとんど木の燃える匂い!しかも部屋に中に匂いがこもる。なのでインセントコーンは使わずお家の明かりとキャンドルだけで楽しんでいます。

 

 ここ最近、更に多くオンラインでライブを放送していますね。特にこの間の日曜日は多かった。いよいよクリスマスという感じがします。

色々見ていますがイギリスの聖歌隊でいくつか見たものを紹介します。イギリスといえば向かい合って歌うこのスタイルなんですよね~。イギリスのクリスマスキャロル、明るくて昔から大好き。20代前半の時、ケンブリッジ大学の夏期講習に参加したことがあり、毎日キングスとセントジョンズを交互に聞きに行っていました。

 

ロンドンのウェストミンスター寺院聖歌隊。ウィリアム王子とケイトさんが結婚式を挙げた寺院です。

www.westminster-abbey.org

 

ベンジャミン・ブリテンの「キャロルの祭典」。オックスフォード大学・ニューカレッジ聖歌隊。7分目くらいから聖歌隊が歌います。CDを流している感覚で聴けます。


A Ceremony of Carols | 19 December 2020

 

 

ウェストミンスター寺院聖歌隊の「サセックスキャロル」。とにかく映像がきれい!FBでしか見れないのかな?

www.facebook.com

 

 キングスは毎年恒例の12月24日に「フェスティバル・オブ・ナインレッスン・アンド・キャロルズ」(A Festival of nine lessons and carols)がBBCで聴けます。ラジオなので音のみ。生放送は24日現地時間15時。ドイツは16時、日本は25日0時。

www.bbc.co.uk

 

25日13時にも放送されるよう。ドイツは14時、日本は22時。

www.bbc.co.uk

 

 皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。