nene

ドイツの生活

ウィーン少年合唱団とトマーナコア♬2013年のクリスマスコンサート

リクエストがあってこちらの記事を書くことにしました。ほとんど記憶にないのですが写真を見て思い出します。

 

2013年12月はベルリンのコンツェルトハウスでウィーン少年合唱団と聖トーマス教会少年合唱団(トマーナコア)のクリスマスコンサートが同じ日にあったのです。ベルリンに引っ越して1年目だったので、こちらではこういうことはよくあることなのかなと思っていたら、こんなことは今までこの時だけでした。

 

ウィーン少年合唱団は午前11時からと変な時間に毎年あります。2013年はシューベルトコアでした。

成熟したソリストの歌声が印象的でした。(画像はよくないです)

 

クリスマスソングが雰囲気を盛り上げました。

f:id:fork_to_spoon:20201220233621j:plain

コンサートの後、楽屋口で会えました。実は私、あまりウィーン少年合唱団と縁がないんですがこの彼らはフレンドリーで写真を撮らせてもらえました。

 

この日のソリスト君の一人、バスティアン君。本を持って勤勉化なんだ、と思いました。

f:id:fork_to_spoon:20201220234235j:plain

f:id:fork_to_spoon:20201220234301j:plain

f:id:fork_to_spoon:20201220234330j:plain

f:id:fork_to_spoon:20201220234445j:plain

大ファンの方は名前がわかるでしょうか。

 

さて、夕方からはトマーナのコンサートでした。クリスマスオラトリオの演奏です。毎年、トマーナかクロイツが交互にこの時期、このコンツェルトハウスで演奏します。2013年はトマーナでした。トマーナは毎回クリスマスオラトリオ、クロイツはクリスマス曲を含む普通のクリスマスコンサート(普通って)。クリスマスオラトリオは何度か彼らの拠点であるライプツィヒの聖トーマス教会でも聞いたことがあります。

 

ちなみに男声に友達が一人います。とても心優しい、家族の方も暖かいのです。また別の機会に書こうかな。

 

 

あ、そうだ。ウィーン少年合唱団のバスにこんなポスターが貼ってありました。誰がこんな雑に貼るのか。

f:id:fork_to_spoon:20201220235336j:plain

 

コンツェルトハウスの前では華やかなクリスマスマーケットがあります。(もちろん今年はありません)ジェンダルメンマルクトという広場にあるクリスマスマーケット。ウィーン少とトマーナのコンサートの合間に行ってきました。

f:id:fork_to_spoon:20201221003311j:plain

f:id:fork_to_spoon:20201221003448j:plain

f:id:fork_to_spoon:20201221003541j:plain

 

トマーナのコンサートの後はすっかり真っ暗。でもやっぱり夜のほうがきれい!

f:id:fork_to_spoon:20201221003116j:plain